PC操作ログ / 端末監視
SoftActivity Monitor
ソフトアクティビティモニター

SoftActivity TS Monitor の機能

SoftActivity™ TS Monitor機能の概要

生産性の向上
内部情報の漏洩を防止し、サーバーへの負荷を最小限に抑え、SoftActivity TSモニターはバックグラウンドで動作します。ユーザーは、監視されていることがわかると(デフォルトではユーザーには表示されませんが)、ユーザーの生産性は向上するでしょう。

SoftActivity TSモニターでは次のことができます。

  • Terminal Serverを使用するユーザーを監視します。
    Windowsリモートデスクトップセッション、Citrix XenAppアプリケーション、およびデスクトップを監査します。
  • 訪問したWebサイトをログに記録します。
    リモートで業務することが求められています。ただし、勤務時間にソーシャルメディアやショッピングサイトを利用するのは困ります。レポートを表示し、アクションを実行することができます。
  • ユーザーが設定した会社のコンピューター使用ポリシーに違反した場合、即座にアラートを受け取ります。
  • 電子メール、IMチャット、その他の職場でのコミュニケーションを記録します。
  • ユーザーアクティビティを示すレポートを生成します。
  • 週ごとのアクティビティレポートをメールで送信します。

ターミナルサーバーセッションのすべてのユーザーアクションを記録

  • 独自のIntelliSnap™テクノロジーを使用して、ユーザーアクティビティのスクリーンショットをキャプチャします。 ユーザーのアクションに基づいて画面のコピーを取得します。
  • マウスクリック、参照したWebページ、開いたプログラム、送信または受信したIMメッセージの画像を取得します。
  • すべてのプログラムの使用されたアプリケーションと作業時間を記録します。
  • 正確な参照したURLとすべてのページの滞在時間を記録しインターネットサーフィンの履歴を取得します。ユーザーが最も頻繁にアクセスするWebサイトを把握できます。

記録されたアクティビティを表示するためのWEBコンソール

  • 管理者は、WEBブラウザーを使用してSoftActivity WEBアプリケーションでアクティビティレポートを表示できます。
  • ダッシュボードには、会社全体のユーザーアクティビティの統計情報が表示されます。
  • 上位のプログラムレポートには、使用された時間ごとに各ユーザーの使用頻度の高いアプリケーションが表示されます。
  • トップWEBサイトレポートには、最もアクセスされたWEBサイトと、各WEBサイトでユーザーが費やした合計時間が表示されます。
  • 各WEBサイトのスクリーンショットのタイムラインを表示します。 スクリーンショットタイムラインを使用すると、選択したWebサイト、アプリケーション、または任意のアクションの一連のスナップショットイメージをすばやくスクロールして表示できます。
  • 記録された一連のスクリーンショットを、セキュリティカメラでの記録のようなスライドショーとして表示します。
  • 管理者は、記録されたログとレポートを表示するために、スーパーバイザー用の制限付きアカウントを作成できます。 スーパーバイザーには、監視対象ユーザーの特定のグループ(部門)のみにアクセス権を割り当てることができます。

ユーザーRDPセッションをモニタリング

管理者とスーパーバイザーは、一連のバーとして表されるユーザーのセッションを見ることができます。

WEBアプリケーションの使用ページでの表示内容:

  • 各RDPおよびローカルコンソールセッションのログイン、ログオフ日、時刻、および期間
  • リモートクライアント名とIPアドレス
  • セッションの上位プログラムおよび上位参照ウェブサイト、および入力されたキーストローク数
  • 曜日と時間でのフィルタリング

各セッションのスクリーンショットのタイムライン

エンタープライズサーバファーム、または1つのサーバーの監視

  • 1つのターミナルサーバーからターミナルサーバーのエンタープライズファームへのスケーラビリティ
  • すべてのサーバーからのセッションログを、PostgreSQLデータベースサーバーを備えた1つの中央データベースに結合します。
  • SoftActivity WEBアプリケーションを専用のオンプレミスサーバー、クラウドベースのサーバーにインストールするか、ターミナルサーバーマシンと共有できます。
  • Citrix XenAppファームをサポート
  • リモートデスクトップサービス(RDS)ファームをサポート

アラートとEメールによる通知

  • ユーザーが組織のコンピューター使用ポリシーに違反した場合、管理者はアラート通知を受け取ることができます。
  • 管理者は、参照したWEBサイト、使用したアプリケーション、ファイル、キーストロークなど、従業員のアクティビティに基づいたアラートルールを作成できます。
  • 設定に便利なサンプルルールが作成されています。
  • 電子メールでアラートを取得し、WEBコンソールでポリシー違反が表示されます。 これにより効率的なユーザーの監視を可能にし、重要事項に対して適切なタイミングでアクションを実行することができます。
  • 過去7日間のコンピューター使用状況の統計を含む週次レポートをメールで取得できます。

安全なソリューション

  • プログラムの設定とログへのアクセスはパスワードで保護されています。
  • 監視対象サーバーの管理者以外のユーザーには、録画を含むファイルを表示またはアクセスする権限がありません。
  • すべてのデータは顧客のサーバーにオンプレミスで保存され、組織の外部またはクラウドに転送されることはありません。
  • WEBコンソールでスーパーバイザーの制限付きアカウントを作成できます。
  • WEBコンソールは、安全なHTTPSプロトコルをサポートしています。 管理者は、HTTPS接続のみを受け入れるようにWEBアプリケーションサーバーをセットアップできます。
  • 監視対象サーバーのタスクマネージャーにプロセスが表示されません。 監視対象ユーザーは、クライアントプログラムを終了できません。

検索、フィルター、エクスポート機能

  • ユーザーアカウント、サーバー名、日付などでログとスクリーンショットをフィルターすることができます。
  • キーワードですべてのログを検索できます。
  • レポートをHTML、Excel(CSV形式)またはPDFにエクスポートできます。
  • スクリーンショットのタイムラインをすばやくスクロールして、いつでも移動できます。

容易な導入

  • 通常のデスクトップアプリケーションと同様に、Windowsターミナルサーバー、またはCitrixに管理者がインストールできます。
  • WEBアプリケーションは、専用のアプリケーションサーバーに簡単にインストールできます。
  • インストールパッケージには、高速セットアップ用のPostrgeSQLデータベースサーバーが含まれています。
  • クライアントコンピューター/シンクライアントでの変更は必要ありません。 ターミナルサーバーと互換性のあるシンクライアントデバイスをサポートします。
  • 設定をインストール、アンインストール、更新、または変更するには、サーバーの管理者レベルのユーザー権限が必要です。

ファイルアクセスの監視

  • 開かれたファイル、や保存されたドキュメントを表示します。
  • インターネットからダウンロード、アップロードしたファイルを追跡できます。
  • ローカル、ネットワーク、フラッシュ/外付けドライブ、USBでサーバーに接続されているハードドライブなど、すべての種類のドライブの使用を監視できます。
  • 機密ファイルを含む選択したフォルダーを監視します。
  • 読み取り、書き込み、削除、名前変更、移動などのファイル操作を表示します。

知られずに監視、または監視を通知

  • デフォルトでは、TSモニターは監視対象ユーザーに対して非表示で実行されます。 タスクマネージャーにはプロセスは表示されません。ハードドライブ上のファイルもデスクトップやスタートメニューアイコンもありません。
  • 必要に応じて、ログオン時にユーザーに監視に関する警告メッセージを表示するように設定できます。
  • 監視対象の従業員に、会社の許容されるコンピューター使用ポリシーに関する注意を促すカスタムメッセージを表示します。 これにより、画面に警告が表示され、不適切なコンピューターの使用を防ぐための監視についてユーザーに知らせるトレイアイコンが表示されます。

複数のユーザーアカウントを記録

  • サーバー上のターミナルおよびローカルコンソールセッションで複数のユーザーアカウントのアクティビティを記録します。
  • サーバー上の同時セッションを記録します。
  • 記録するユーザーアカウント/セキュリティグループを選択するか、すべてのユーザーに設定します。 ターミナルサーバーの監視から特定のユーザー/セキュリティグループを除外します。
  • Active Directoryまたはワークグループ環境のサーバーをサポート

すべてのWINDOWSサーバーとCITRIX XENAPPのサポート

  • Windows Server 2019をサポート
  • Windows Server 2016をサポート
  • Windows Server 2012およびR2をサポート
  • Windows Server 2008およびR2をサポート
    (64ビットバージョンのみ)
  • TSモニターは、Citrix Readyとして公式に認定されており、Citrix XenAppをサポートしています。 Citrixサーバーで実行されているリモートデスクトップまたは公開アプリケーションのアクティビティを記録します。
  • Windows Server上のリモートデスクトップセッションを記録します。
  • Windows ServerでホストされているRemoteAppを記録します。 RemoteAppは、Windowsターミナルサービス(リモートデスクトップサービス)の機能です。
  • 物理サーバーまたは仮想サーバーをサポート